三井住友VISAアミティエカードの審査 口コミ・評判

三井住友VISAアミティエカード審査のコツや口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、サービス、得点、利用可能枠、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったメリット・デメリットを解説。

住信SBIネット銀行 三井住友VISAアミティエカード口コミ・評判による審査について

三井住友VISAアミティエカードなら、高校生を除く満18歳以上の女性の人で、本人に安定した持続収入の方やアルバイト/派遣/パートの人、また自身の両親に安定継続収入のある人が申込対象!{最短1週間でカードが届く。携帯電話・PHSの利用料金のポイントが2倍!旅行もショッピングも積極的に楽しむ女性のためのカード。年会費は在学中無料。ご利用可能枠は10万〜30万円未満で1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払いを設定。ショッピングガード保険も年間MAX100万円が用意しています。!!


三井住友VISAアミティエカード審査のコツや口コミ・評判や対象制度、年会費、保険システム、サービス、得点、利用可能枠、マイレージや還元率、審査の時間やその流れ、申込スピードといったメリット・デメリットを解説。

三井住友VISAアミティエカードの詳細情報

住信SBIネット銀行Mr.カードローン●カード名
三井住友VISAアミティエカード


●デザイン
シルバーピンクモデル


●利用頂ける方
高校生を除く満18歳以上の女性の方で、本人に安定継続収入の人やアルバイト/派遣/パートやの方、また自身の配偶者に月々定期収入がある方。
※研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としては申込になれない。
※未成年の人は親権者の承認が必要です。


●年会費
@本会員
1,250円(税抜)
※初年度無料
※翌年度以降も条件付で無料
A家族会員
お1人目400円(税抜)
※初年度年会費無料


●海外旅行等の傷害保険
@海外:最高2,000万円
・傷害療治費用(1事故の限度価額):最大50万円
・疾病治療費用(1疾病の限度代金):最高50万円
・賠償責任(1事故の限界額):2,000万円
・携行品の損害[本人負担:1事故3,000円](1旅行中かつ1年間の限界料金):MAX15万円
・救援者費用(1年間の限界代金):最高100万円
※以前から旅費等を当該カードで支払いをすることが前提です。
A国内:最高2,500万円
・傷害死亡・後遺症【自動付帯分:最大300万円/利用条件分:MAX1,700万円】:合計最大2,000万円
・傷害治療費用(1事故の限度金額):最高100万円
・疾病治療の費用(1疾病の限度金額):MAX100万円
・賠償責任(1事故の限界金額):最高2,500万円
・携持品の損害[本人負担:1事故3,000円](1旅行中かつ1年間の限界金額):最大15万円
・救援者費用(1年間の限度金額):MAX100万円
※傷害死亡・後遺障害補償は、事前の以前からの旅費等の当該カードでのお支払有無により最高補償額が異なる。


●ショッピングガード保険
最大100万円
※海外での利用または国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のご利用のみ対象。


●使用可能枠
・総利用枠:10万円〜30万円以下
・カードの利用枠(カードショッピング):10万円〜30万円以下
・リボ払いと分割払い使用枠:0円から30万円以下
・キャッシング利用枠:0円〜5万円まで


●支払い方法
1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
※支払方法は、利便なリボ払い「マイ・ペイすリボ」をおすすめ。ご入会時に「マイ・ペイすリボ」を指定になると、各種特典がございます。
@1回払い:締め切り日の翌月に支払い。手数料は不要。
A2回払い:締切り日の翌月と翌々月の2回に分けて支払いいただきます。手数料は不要。
Bボーナス一括払い:夏または冬のボーナス月に一括して支払いいただきます。手数料は不要。
・夏:12月16日から6月15日の使用料金を、8月の支払い日に支払。
・冬:7月16日から11月15日の使用額を、翌年1月のお支払い日にお支払い。
※加盟店により取り扱い期間が異なります。
Cリボ払い:利用件数や額にかかわらず月毎一定料金に分割して、毎月のお支払い日に支払いいただきます。手数料は要。
D分割払い:利用の料金と手数料の総計をご指定の回数に区別して月毎のお支払い日に支払い。手数料は要。
※2回払いとボーナス一括払いは取り扱い加盟店が限定されるので要注意ください。
※分割払い・2回払い・ボーナス一括払いについては、1万円以上の買物からご利用可。(加盟店により取扱い料金と期間が異なる場合があります。)
※リボ払いのご利用枠を超越してご利用いただいた場合、超えた分は1回払いでの支払となります。


●支払い日
15日締めの翌月10日払い/月末締め翌月26日払い。
※選択可


●ポイントサービス
カードの利用額に応じてもらえるポイントを貯めて、景品との交換やほかのポイントプログラムに移行することができるサービスです
・ワールドプレゼント:1,000円(税込)利用で1ポイント付与


●電子マネー
・iD
・WAON
・PiTaPa
・Visa payWave


●追加可
・ETCカード
・iD専用カード
・iD一体型
・PiTaPaカード
・バーチャルカード
・WAON
・家族カード
・Visa payWave


●その他
※カードショッピングのリボ払いと分割払いはカード利用枠の範囲内で弊社が指定。
※貴方の希望をもとに、キャッシング利用枠の範囲内でキャッシングリボと海外キャッシュサービスのご利用枠を指定させていただきます。ただし、利用枠の減額もしくは設定をことわる場合がございます。
※三井住友フィナンシャルグループカードを複数枚(VisaとMasterCard両方など)保有になる場合、カードのご利用枠は三井住友フィナンシャルグループが定める総利用枠を超過しない範囲とする。
※PiTaPaを一緒でお申し込みの方は、PiTaPaキープ管理料はクレジットカードの年会費とは別になります。また、PiTaPaカード利用は年会費の割引条件の「カード利用」の対象とはならないので要注意ください。
※ご卒業後は通常1,250円(税抜)の年会費がかかります。


●信用情報機関
◆全国銀行個人信用情報センター
〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
TEL:03-3214-5020
ホームページアドレス:http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html

◆株式会社 日本信用情報機構(略称JICC)
〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41-1
TEL:0120-441-481
ホームページアドレス:http://www.jicc.co.jp/

◆株式会社シー・アイ・シー(CIC)
〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウェストビル 15 階
TEL:0120-810-414
ホームページアドレス: http://www.cic.co.jp/


※必ず申込になるご本人の方が入力ください。ご入力内容をもとに所定の審査のうえ、入会手続きをします。
※カード発行手続きに際し、ご自宅または仕事先に連絡することがあります。
※本サービスの申込み受付は、日本国内に在住し、三井住友フィナンシャル・グループの提携する金融機関に支払い口座をお持ちの方に限ります。
※年末年始およびゴールデンウイークなどの大型連休は、カード届けまでに時間がかかる場合があります。
※運転免許証あるいは運転経歴証明書の交付がある人は、運転免許証または運転経歴証明書での自身の確認が必要になるので、必ず準備してください。また、運転免許証もしくは運転経歴証明書の交付の有無が確認できない場合、電話で確認いたしますので承認ください。
※当方へ送り届けた書類は返付できません。

 

住信SBIネット銀行Mr.カードローンTOP

 

 

申込者の「年齢」は重要な審査項目

住信SBIネット銀行Mr.カードローン クレジットカードに申込をするためには、絶対に年齢条件をクリアする必要があります。
ということは、当たり前のことですよね。
一般的なキャッシングの年齢条件は、
「20歳から60歳の方」
となっていることが多いため、普段は見ることの無い条件ではないでしょうか。
申込審査には全然関わりも無さそうなところですが、
本当はその人がどのくらいの年齢に位置しているのか、また既婚か独身か、
によっても審査の通過率は変わってしまうのです。

キャッシング会社が一番喜ぶのは、十分な収入のある独身の20代の会社員です。
というのも、{独身であれば収入の全てを何にでも使用することができますし、
利用先も多彩なため、クレジットカードを続けて使ってもらえることが予想できるからです。

 その次に40歳から50歳の男性が高評価で、相応の役職にいるのであれば、返済に問題は無いはずだとと思われるからですですが、40を過ぎた男性は半数以上が既婚者になりますよね。
よって、住宅ローンなどの支払いをするばかりか、また子供がいれば教育費もかかりますので、キャッシングの支払いが滞ってしまうのではないか、と疑問に思われてしまいます。
ですから、キャッシング審査を通りやすい年齢は、20代〜50代の男性、特に20〜30代の未婚男性{となります|ということがいえるでしょう。

 特殊な例として、18歳から使える学生ローンも存在しますが、やはり利率は20歳以上が利用できるキャッシング商品に比べて高利息です。
その理由は、未成年者は収入も少ないために、社会的な信用が不足している状態なのです。
よって利率が高く設定されているのです。
因みに50歳以上の男性ですが、定年{を間近に控えているため|が近く、収入が年金だけになってしまうことを見ているため、審査に落ちやすくなることにも注意が必要です。

 なので、審査を申込する時には自身の年齢についても知っておきましょう。